鴻鴻巣市議会議員

POLICY

政 策

加藤英樹政策

急速な少子高齢化は、日本国全体の課題です。
私は子どもへの投資こそが、鴻巣の未来にとってもっとも大切だと考えます。

また情報化社会が急激に進み、利便性、効率性の向上も見られる一方で、高齢の世代の方にとっては時代との向かい合いに苦労を強いられたり、以前では考えられない課題を持った人たちが暮らしています。
誰ひとり取り残されることのない社会の実現が求められ、今後の鴻巣市のさらなる発展にとっても大変重要です。
合併から17年。
今こそ、鴻巣市の未来をより豊かなものする方法を全力で考えることが必要です。 私は、7つの事項に挑戦
することで、鴻巣の未来を創る子どもたちが笑顔で活躍し、市民一人ひとりが安心して暮らせるまちづくりを目指します。

基本姿勢

動き回るトップ

トップ自ら企業に、スポーツ団体に、ボランティアに、学校に、国に、県に、「360度徹底訪問(仮称)」を行います。

顔の見えるトップ

市民目線に立った、いつでも会話がしやすい存在として、市民の声(意見)を政策実現の原動力とします。

公 約

子育てしやすいまち鴻巣にします!

・保育料、2人目から無料化

・出産一時金の拡充

・給食費の負担軽減

・子育て支援部門を横串する「子育て横断会議(仮称)」を構築

教育は未来への投資!学校教育を充実させます!

・「チーム学校」推進で、いじめや不登校を解決

・ICT教育推進のため、専任担当を設置

・教員の働き方を抜本的に見直し、教育の質向上

一人も取り残さない、福祉施策の充実させます!

・医師や介護士等、課題を抱える方を助けるプロフェッショナルによる「地域包括ケア推進会議(仮称)」を構築

・鴻巣版の「高齢者安心受診システム(仮称)」の仕組みづくり

・ヤングケアラーの積極的支援

・ケアマネジャー改革

・介護保険の所得階層細分化を進め、低所得世帯の負担軽減

・高齢化や加入率が課題の自治会制度へ新たな取り組み「モデル事業」の創出

コロナを克服し、商工業の新たな未来を作ります!

・商工業者への素早い施策展開のため、金融機関や商工業者との新たな会議体を創設

・市内事業者が経営革新を行えるよう、アクションプランを作成

情報発信の徹底で、住み続けたいと思えるまちにします!

  • ・シティプロモーション充実のため、外部人材の活用を検討
  • ・SNSや広報での情報発信をより強化
  • ・こうのすブランドの再構築化

公共事業の動きを止めず、早期実現をします!

  • ・新ごみ処理施設は現在の枠組み早期建設
  • ・上尾道路開通を見据えた周辺整備
  • ・工業団地計画の推進
  • ・道の駅早期実現

国・県と強固に連携し、公約実現します!

・国や県への新制度提案を積極的に行う